声優オーディションで目指せ人気声優
声優オーディションで目指せ人気声優

声のお仕事

ビクターのオーディションに見る「歌える声優」





今年、ビクターはアニメ「マクロス」の新作のオーディションを行い「歌える声優」を募集しました。目下オーディションの選考は継続中です。アニメ「マクロス」は日本のアニメ史上に
残る名作と言っても良い作品で、初代のアニメの時の「リン・ミンメイ」に始まり、歌と強い結びつきを持ったアニメです。したがって今回のビクターのオーディションで応募する声優も、ヒロインとして主題歌などを歌うことになるでしょう。しかし、この形の「歌える声優」募集は昨今ではめずらしい声優オーディションではないでしょうか。


現在声優はアイドル的要素が強い人も多く、メディアに実物を露出する人が圧倒的に多いです。これはすなわち「声優単体」を商売にして行ける土壌が日本に出来上がっているということなのです。


椎名へきるさんの武道館コンサート成功により個人名義での声優の歌手活動も社会的認知がされています。したがって、昨今の「歌える声優」といえば声優もできて歌手もできる人のことを概ね指すのです。


それに対してビクターの今回のオーディションはそのヒロインとして歌も歌える声優さんを募集している所が今の傾向と異なっていると感じます。歴史あるアニメの、その歴史を踏襲したオーディションによって、新旧声優のポジションの違いというものが浮かび上がってくるのが面白いところです。

声のお仕事

ナレーター・声優を募集するナレーション声優スタジオのオーディションに合格した場合、プロダクションに所属するのとはなにが違うのか





ナレータや声優を募集するナレーション声優スタジオのオーディションを、インターネット上でよく眼にすることがあります。プロダクションへの所属とは違うこの会社への登録、詳しくはどうなっているのでしょうか?


ナレーターや声優の仕事を欲しいと思っている人が、ナレーション声優スタジオのオーディションを受けたとします。審査に関しては通常のプロダクション所属オーディションをイメージしていただいてそれほど相違は無いと思いますが、合格後のシステムが違います。


通常の声優プロダクションがオーディションなどで声優が仕事を得る手助けをして、報酬から事務手数料を徴収するのに対し、ナレーション声優スタジオでは会社自体が仕事依頼を受け付け、登録されているナレーターや声優から依頼内容にあった人をチョイスして仕事に当たらせるという形をとっています。言ってみればナレーション声優スタジオは登録型派遣のようなシステムで、オーディションではなく直接売り込みの上でということになりますが、プロダクション所属の声優・ナレータに関しても登録が可能です。


このシステムが良いか悪いか、登録することによってメリットはどうか?などは主観によると思いますが、こういうシステムで仕事を獲得する場もある、ということは知っておいて損は無いでしょう。

声のお仕事

ジブリ作品の声優オーディション





世界的に著名となった、スタジオジブリのアニメ作品。有名声優を夢見る人達にしてみれば、配役のオーディションなどが一般公募で出てくれたらまたとないチャンスになるのに・・・と思っている人も少なくないはずです。


皆さんご存知のとおり、最近のジブリ作品の声優さんは俳優・タレントさんなど畑違いの人が起用されることが多く、オーディションは行われているのだろうか?と勘ぐりたくなる部分もあります。スタジオジブリのHP上の日記などを覗くと、三鷹の森のジブリ美術館で放映するような作品については、オーディションが行われているような記述は見受けられます。


2008年公開予定のスタジオジブリ新作映画に関しても、声優オーディションが現在行われているという書き込みが、色々なHPで見ることができます。しかしながらそれは一般公募で行われる類のオーディションではないことは確かです。


あれだけクオリティの高い作品ですから、素人考えでは出来れば実力十分・経験豊富な声優さんを起用して欲しい!と思ってしまいますが、あえて狙ってあのようなキャスティングをしてあの完成度・あの味を出しているとしたらさすが宮崎駿!というところでしょう。

声のお仕事

PCゲームのブランドのサイトを見て声優オーディション情報を探そう





PCゲームのブランドは、一般・18禁織り交ぜて数多存在します。そういったサイトから声優オーディション情報を集めることも、声優になるチャンスや仕事獲得のチャンスに繋がるのは言うまでもありません。PCゲームに「声」が登場して依頼、PCゲームは声優の仕事の場としてはずせない市場になりました。


PCゲームのブランドは大概HPを持っているものですが、声優オーディション情報を探し出すために名前やURLを覚えて逐一入力して、などとやるのは非常に手間がかかります。そこで役に立つのが、PCゲームのブランドのサイトを集めてリンクを張ってくれているサイトです。自分の目的にかなったPCゲームのブランドのHPへのリンクが網羅されているサイトをひとつ見つけてお気に入りに入れておけば、定期的に確認して声優オーディション情報を仕入れることもそれほど手間にはなりません。


一般公募の声優オーディションはインターネットでもなかなか情報を集約して仕入れることが難しいので、こういったサイトを自分なりに見つけてうまく利用させてもらうことが出来るといいでしょう。

声のお仕事

声優は一般オーディションから誕生するだけにあらず:仙台エリさんの場合





声優は、一般オーディションからデビューするシンデレラガール・シンデレラボーイばかりではありません。ここでは子役俳優からデビューした仙台エリさんという声優さんを紹介いたしましょう。


声優になる一般的なルートは、専門学校卒業時所属オーディションを受けてプロダクションへと進むというものですが、仙台エリさんのように子供の頃は劇団に所属し、ある時期に声優デビューするという人も少なくありません。子役声優となるとオーディションには児童劇団の人が多く参加するそうです。


仙台エリさんは劇団ひまわり出身で、「家なき子」や戦隊ものなどのドラマに出演していましたが、1997年にOVAの主役で声優デビューしました。2003年頃には俳協に所属を移して、現在も活躍しています。


声優への道は、ルートは数あれど全て実力で掴み取る道です。力が無い限りはいずれにせよ仕事が取れません。子役出身という出自も、声優にとって大切な土台を作り上げてきた証拠に他なりません。例えば一般オーディションで一回合格を勝ち取って声優界に足を踏み入れたとしても、元々実力を持っているか、あるいはその後のトレーニングやレッスンで相応の実力を身につけなければ生き残れないのです。

声のお仕事

声優オーディションとプロダクション所属について





声優を志す人が多くたどる道は、養成所や専門学校に入りオーディションを受けてプロダクションに所属し、そこから仕事を得ていくというものです。声優オーディションで仕事を取るのが常であり、プロダクションに所属したからといって仕事は確約されてはいません。人気声優を頂点としたピラミッドは、上に行くほど極端に細まっているのです。


さて、先に挙げた専門学校入学のルートで声優への第一歩である学内オーディションを受け合格したとしても、プロダクションへの本所属は険しい道のりです。新人・見習い・研修生と称される時期に声優オーディションに数多く合格しなければ、プロダクションは本所属へと駒を進めさせてはくれません。なぜなら、競争の厳しいこの世界で新人のうちだからといって仕事を取れない人はこの先伸びる可能性は無いといっていいからです。


アーツビジョン・青二プロダクション・オフィス・トゥー・ワン・劇団21世紀FOX・元氣プロジェクト・・・・。声優のプロダクション自体はたくさん存在しますので、所属のチャンスは多くあるはずですが、毎年2000名とも言われる声優志望者でも、仕事を取る段階まで行くのでも一握りの人しか残りません。声優という肩書きを得るためには1つだけでなく2つ、3つと高いハードルを飛び越えていかなければなりません。

声のお仕事

声優オーディション、2007年に行われるものを検索するには:frsh=100,popl=100を使ってみよう





声優オーディションをお探しの皆さん、インターネットで検索をかけた時、よさげなオーディション情報が引っかかっていざページを開いてみたら2007年以前のものが出てきた、なんてことは無かったでしょうか?MSNサーチでは「frsh=100」「popl=100」という言葉を使うことで検索の対象を抽出しやすくなります。声優オーディションの2007年最新情報や、多くの人に閲覧されている情報を見たかったら「frsh=100」「popl=100」を使ってみてはいかがでしょうか。


上の構文は、マイクロソフトが作成しているMSNという検索エンジン上で使用できる構文です。「frsh」はfresh=新鮮度、つまり更新の日時を基準に検索をかけることが出来るものです。そして「popl」はpopular=人気、つまり人気度の高さを気順位検索をかけることが出来ます。


すなわち、例えば「声優オーディション 2007 {frsh=100}」という語句で、MSNで検索をかけると「声優オーディション 2007」という語句が含まれた、検索に引っかかったサイトの中で更新のもっとも新しいものから結果として表示されることになります。{popl=100}では同様に人気度の高いものが選ばれます。


声優の一般公募オーディションなどはネット上でも情報が少ないのですが、上の構文を使うことで少しは探しやすくなるのではないでしょうか。

声のお仕事

ネット声優のオーディション





「ネット声優オーディション」。ネットで声優オーディション情報を探すと、良くこの手の言葉や実際のオーディションの募集要項に行き当たることがあります。ネット声優とはインターネット上で主に同人誌などのCDといった仕事をする人のことです。クライアントもネット上での活動が主な人ばかりですし、ほとんど報酬が発生しないので、オーディションと称する募集は、ネット上で大変多く見ることが出来ます。


報酬が無い場合がほとんどではありますが、オーディション及び実戦の経験としてネット声優オーディションを受けてみるのもひとつの練習とは言えるかもしれませんが、現在養成所に通っていたり、プロダクションに所属している人はネット声優オーディションを受けるのは少し考える必要のある現状です。


というのも、ネット声優は本業の声優からしたら「おままごと」のようなものであり、プロの声優さんの中にはネット声優を快く思わない人もいるからです。したがって、あくまで可能性の話になりますがネット声優の仕事経験をオーディションで語って、かえってマイナス要素ととらえられてしまうなんてことが現状ではありうるのです。


しかし、ネット声優はインターネットの特性を生かして多くの活動をしており、規模は年々拡大しているようです。なにかのきっかけで市民権が与えられることもあるかもしれません。

声のお仕事

声優:男の子役と女の子役のオーディション





声優の募集で、女の子役と男の子役のオーディション、どちらが多いのでしょうか?それは問いかけておいてなんですが、言うまでも無く女の子役のほうが多いでしょう。


アニメ・ゲームともに18禁を含めて考えると圧倒的に登場人物は女性が多くなります。恋愛シミュレーションゲーム、「萌え」の流行など、ますます女の子キャラの比重が高まる傾向があります。すなわち、声優募集の際も必然的に女の子役のオーディションが多いといえるのです。もともと男の子役でも女性声優がつくことも多いですから、男性声優は受難だと思ってしまいます。


それでも、男性の活躍するフィールドも近年では膨らんでいる部分もあります。女性のアニメ・ゲームファンの中で人気のあったBLと呼ばれる男性同志の恋愛ものが、今や一般的に認知され始め、市場も広がっています。男性声優も、女の子の声優さんが男の子役をある場合があるにせよ、男の子役のオーディションに参加できる機会は増えているはずです。


アイドル的要素も含まれやすい声優界ですが、同性として男性声優の活躍の場がさらに広がって欲しいな、などとは思います。

声のお仕事

 子供でも声優デビューの可能性をつかめるオーディション情報





最近は、子供のうちから声優として活動し、オーディションで役を勝ち取って有名声優への道を着実に歩んでいる声優たちが増えています。子供の声優は劇団に所属している人が大変多く、俳優としてオーディションに参加している形ですが、入野自由さんや浪川大輔さん達の活躍により、声優一本を見据えてスタートを切る子供も増加傾向にあるのではないでしょうか?


チャンス自体も確実に広がってはいるといえます。例えばあるオンラインゲームの声優募集のオーディションでは、募集の年齢が13-30才となっており、子供の声優オーディション参加も可能ではあります。(中学生を子供としてみるならば。)また、声優プロダクションの所属オーディションにしても年齢不問というところが多く見受けられます。これは上限を定めていないという見方も出来ますが、声優市場も子供の頃から受け皿が出来てきているのだという解釈も出来ます。


声優業界は仕事をオーディションで勝ち取り続ける道ですから、子供の頃から声優オーディションを多く受けられれば、それだけで経験という武器を持つことになります。将来声優になりたいという強い思いのある人は、子供のうちから声優の養成所などに入ることも選択肢の一つとして数えることが出来る時代になったといえるでしょうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。